モリサワ 美術館の「おもてなしICT実証」に参画

2016-01-10

株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25 Tel.06-6649-2151 代表)は、2017年1月4日より千葉市美術館で行われる、訪日外国人を対象にした「おもてなしICT実証」にインバウンド対応情報発信ツール「MCCatalog+」(エムシーカタログプラス)の技術を提供します。
6言語による自動翻訳や音声再生に対応する「MCCatalog+」と、訪日外国人に用意されるICカード、各施設に置かれるタブレット端末を連携して、地域の観光情報やレストランのメニューなどを自動的にユーザの母国語で表示し、快適な観光をサポートします。
詳しくはコチラをご覧ください。
http://www.morisawa.co.jp/about/news/3511