アルフォンス・ミュシャ没後80年記念特別展
アール・ヌーヴォーの花園 0

ミュシャとラリック 花々と植物のかたち

  • 898d4540-a2bc-11e9-af0e-0af0cba29dd8.jpeg
  • 89bb4ddc-a2bc-11e9-bb7b-06326e701dd4.jpeg

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、19世紀末のパリで一躍人気のデザイナーとしてその才能を開花させました。いわゆる「ミュシャ・スタイル」と呼ばれた彼の独自性は同時代のパリではひとつの流行として、追随者や模倣作品を生み出すことともなります。 没後80年に開催する本特別展では、ミュシャがパリで制作した代表的な装飾パネルを中心に、同時代に活動したルネ・ラリック(1860-1945)のジュエリーやガラス工芸と共に約130点をご紹介いたします。

 堺 アルフォンス・ミュシャ館では、各種イベントも開催されます。詳細は下記URLよりご確認下さい。

  • 開催地

    堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)
  • 住所

    〒 590-0014 堺市堺区田出井町1-2-200 ベルマージュ堺弐番館
  • スケジュール

    2019年7月6日(土)~10月14日(月・祝)
    9:30~17:15(入館は16:30まで)
    ※休館日:月曜日(休日の場合は開館)/ 休日の翌日(7月16日、8月13日、9月17日、24日)/展示替臨時休館日(8月20日、21日)
  • 料金

    一般 500円(400円)
    高校生以上 300円(240円)
    小学生以上 100円(80円)
    ※( )は20名以上100名未満の団体料金
    ※小学生未満・堺市にお住まいの65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方とその介助者は無料
  • 連絡先

    堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)
  • 電話番号

    072-222-5533
  • URL