特別展
明恵の夢と高山寺0

中之島香雪美術館、初となる特別展。高山寺が所蔵する国宝 鳥獣戯画(全4巻)も公開されます。

  • 53a2990a-1a1b-11e9-83dc-06326e701dd4.jpeg
  • 53c7ad3a-1a1b-11e9-b43f-0af0cba29dd8.jpeg
  • 53a54ca4-1a1b-11e9-9ecb-06326e701dd4.jpeg

3月21日(木祝)より、特別展「明恵の夢と高山寺」が中之島香雪美術館で開催されます。
国宝「鳥獣戯画」を展示する「明恵の夢と高山寺」展は、同館初の特別展です。
明恵上人(みょうえしょうにん、1173~1232)は京都・栂尾の高山寺を開山した鎌倉時代の高僧です。
自分の見た夢を長年にわたって「夢記(ゆめのき)」に記したことでも知られます。
同展覧会では、この「夢記」を手がかりに、明恵の人物像に焦点をあてています。
 
合わせて、高山寺が所蔵する国宝「鳥獣戯画」(全4巻)も公開されます。
同作品は朝日新聞文化財団の助成で大がかりな修理をした経緯があり、この特別展も朝日新聞創刊140周年記念の事業となります。
 
鳥獣戯画の展示期間は以下の通りです。
甲巻、乙巻 3月21日(木祝)~4月14日(日)
丙巻、丁巻 4月16日(火)~5月6日(月祝)
※会期中、展示替えがあります。

  • 開催地

    中之島香雪美術館
  • 住所

    大阪市北区中之島3-2-4
    中之島フェスティバルタワー・ウエスト 4階
  • スケジュール

    2019年3月21日(木祝)〜5月6日(月祝)
    10:00~17:00
    ※入館は閉館30分前まで
    ※会期中、展示替えあり

    前期:3月21日(木祝)~4月14日(日)
    後期:4月16日(火)~5月6日(月祝)
    休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
  • 料金

    一般1,300(1,100)円
    高大生 800(600)円
    小中生 400(200)円
    ※( )内は前売り・20名以上の団体料金
  • 連絡先

    中之島香雪美術館
  • 電話番号

    06-6210-3766
  • URL



あなたが好きかもしれない