大阪アジアン映画祭 2019 0

「大阪発。日本全国、そしてアジアへ!」をテーマに様々な企画目白押しの映画祭。

  • 1f76ac34-1eb2-11e9-b457-0af0cba29dd8.jpeg

「大阪発。日本全国、そしてアジアへ!」をテーマにお届けする大阪アジアン映画祭。
日本初上映のアジア映画最新作を中心に上映。

今年のオープニングは、鈴木卓爾監督の「嵐電」。京都を走る市街電車「嵐電」の街に紛れ込んだ、3組の男女の恋と愛を幻想的に描くラブストーリーです。初夏の全国公開に先がけ、3月8日(金)、阪急うめだホールにて世界初上映いたします。

その他、日本初上映となるアサンディミッタ(スリランカ)やオレンジ・ドレスを着た女(フィリピン)、海外初上映の非分熟女(香港)、ホームステイ(タイ)など。

また、多彩なゲストを迎え、シンポジウムや交流イベントが開催されます。
この機会に、アジア映画に触れてみませんか?

  • 開催地

    ■ABCホール
    3月13日(水)~17日(日)
    ■シネ・リーブル梅田
    3月8日(金)~17日(日)
    ■阪急うめだホール
    3月8日(金)
  • 住所

    ■ABCホール
    大阪市福島区福島1-1-30

    ■シネ・リーブル梅田
    大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト3、4階

    ■阪急うめだホール
    大阪市北区角田町8-7 阪急百貨店うめだ本店9階
  • スケジュール

    2019年3月8日(金)~17日(日)
  • 料金

    前売り1,300円
    当日1,500円(22歳以下 当日 500円)
  • 連絡先

    大阪アジアン映画祭事務局
  • メール

  • URL