玉造稲荷神社 初詣・伊勢迄歩講 0

江戸時代の玉造は落語にもあるように伊勢参り(おかげ参り)の西日本の玄関口として賑わいました。

  • 7b86af6e-1c75-11e8-b347-06326e701dd4.jpeg

江戸時代の玉造は落語にもあるように伊勢参り(おかげ参り)の西日本の玄関口として賑わいました。当時の旅は現代のように安全なものではなく、玉造稲荷神社にて道中の安全を祈願し旅立ちました。江戸時代の庶民の夢を現代に再現し、当時の旅人らが通った街道を歩き、偲ぶのが初詣・伊勢迄歩講です。お揃いの菅笠、旅衣装で身を包み、伊勢参宮札を持って当時さながらに全国から集まった老若男女が旅立ちます。また、街道沿いの住民はこの一団が通り過ぎれば、「新年近し!!」と言われます。

  • 神社名

    玉造稲荷神社
  • 開催地

    大阪・玉造~三重・内宮
  • 住所

    〒 540-0004 大阪市中央区玉造2-3-8
  • アクセス

    JR環状線「玉造駅」「森ノ宮駅」
    地下鉄「玉造駅」「森ノ宮駅」より 全て徒歩7分
  • スケジュール

    12月28日~1月1日 3泊5日の旅
  • 見所

    12月28日
    6:00頃 参加者集合
    7:00 道中安全祈願
    ※神事後、道中安全・伊勢参宮札授与
    8:00 玉造稲荷神社 出発 / 午後 奈良宿泊
    12月29日 奈良出発 / 奈良宿泊
    12月30日 奈良出発 / 三重宿泊
    12月31日 三重出発
    1月1日 0:00 内宮到着
  • 連絡先

    玉造稲荷神社
  • 電話番号

    06-6941-3821
  • 一般参加

    可能 ※募集:大阪ユースホステル協会
  • URL