ラグビー観戦ガイド 0

近鉄ライナーズ・NTTドコモレッドハリケーンズ

ABOUT THE TEAMS

・近鉄ライナーズ・・・1926年の花園ラグビー場完成と同時期に創部され、過去に8度の全国大会優勝をしている歴史のあるチームです。


・NTTドコモレッドハリケーンズ・・・1993年創部の新しく勢いのあるラグビーチーム。チェレンジ精神で赤い旋風を巻き起こす。


大阪は日本有数のラグビー都市で、中高生のラグビープレー人口が圧倒的に多い事も特徴です。


DID YOU KNOW?

ラグビーは、15人対15人、前半40分・後半40分の計80分で行われます。

ボールを持った選手を先頭に敵陣に攻め入り、一番奥にある得点エリア(インゴール)を目指して前進していくのがラグビーの基本的な戦略です。

試合の見どころは激しくぶつかるタックルと8人対8人のスクラム。

試合中一番盛り上がるのが、トライというルールで、相手の陣地にゴールラインを越えてボールを地面につけば、5点が加算されます。

HOW TO ENJOY

c5338b86-5505-11e9-9c71-0af0cba29dd8.jpeg

迫力のある試合を間近で体感しよう!

ラグビーの試合は間近で観戦することができます。選手同士がぶつかり合う音や、高速で放たれるラグビーボールをキャッチする音を間近で聞くことができ、応援にもより力が入ります。近くで観戦できる競技ならではの一体感やドキドキ感をお楽しみください。


c4d58450-5505-11e9-8a79-06326e701dd4.jpeg

選手と触れ合おう!

試合会場では観戦だけでなく、熱気冷めやらぬ選手と触れ合える機会多くあります。実際に話したり、写真撮影をしたり、気軽に触れ合えることも魅力の一つでしょう。

今日の試合の感想を伝えて、選手のやる気もアップするかも!?


c4fd84be-5505-11e9-8f7f-06326e701dd4.jpeg

大阪ラグビー文化

2018年9月に改修工事を終えた大阪市花園ラグビー場は、ラグビーの聖地と呼ばれています。1929年に日本初のラグビー専用球技場として誕生しました。

2019年に行われるラグビーワールドカップの会場も選ばれている、注目のラグビースポットです。

c530961a-5505-11e9-8805-0af0cba29dd8.jpeg

知ってた?ラグビーミュージアム

リニューアルされた花園ラグビー場のミュージアムは、花園ラグビー場の歴史や、過去に使用されたジャージやボールなどが展示されている日本で唯一のラグビーミュージアムです。初心者の方のために、VRでラグビーを体験できるコーナーもあります。

料金・アクセス

チケット

トップリーグの試合で自由席一般(大人) 2,000円、高校生以下700円です。

アクセス

ラグビーはキンチョウスタジアム、東大阪市花園ラグビー場、万博記念競技場などの会場で観戦することができます。

試合日程·料金ともに、詳しくは以下の公式HPをご確認ください。


公式サイト:近鉄ライナーズ

公式サイト:NTTドコモレッドハリケーンズ


※料金は、全て2018年の価格です。2019年以降の価格は未定です。



大阪のスポーツ

スポーツイベント