安倍晴明神社 0

近年ブームの陰陽師・安倍晴明を祀る晴明生誕の伝承地です。

  • bb38899a-04c2-11e8-aa37-06326e701dd4.jpeg

安倍晴明神社は、近年ブームの陰陽師・安倍晴明を祀る晴明生誕の伝承地です。安倍晴明は阿倍野の豪族だった父・安倍保名(あべのやすな)と葛の葉と名乗る白狐の間に生まれた伝説があります。葛の葉の正体が白狐であることが発覚した時に、障子に葛の葉が書き残した歌「恋しくば 尋ねきてみよ 和泉なる 信太の森の うらみ葛の葉」は、あまりにも有名です。社伝によると、安倍晴明神社は、晴明没後2年の寛弘4年(1007)の創設とされています。境内には、江戸の文政年間に建設された晴明誕生の地を示す碑や、産湯の跡などがあり隆盛を極めましたが、幕末に衰退へ。大正10年(1921)、50m南にある阿倍王子神社の末社として復興、大正14年(1925)には現在の社殿が建てられたといわれています。境内で実施されている日替わりの占いコーナーも大人気です。

  • 住所

    〒 545-0034 大阪市阿倍野区阿倍野元町5-16
  • アクセス

    阪堺上町線「東天下茶屋駅」下車 東南へ徒歩5分
    大阪シティバス「王子町」下車 徒歩3分
  • 所要時間

    30分
  • 電話番号

    06-6622-2565
  • URL

>