道明寺 0

1400年の歴史を持つ菅原道真ゆかりの寺。関西の桜餅の材料である道明寺粉(糒ほしい)発祥の寺です。

  • e4085dfa-04c2-11e8-aa81-06326e701dd4.jpeg
  • e41570a8-04c2-11e8-94f1-06326e701dd4.jpeg
  • e41f72c4-04c2-11e8-861b-06326e701dd4.jpeg
  • e42a07ac-04c2-11e8-8716-06326e701dd4.jpeg
  • 営業時間

    毎月18日・25日 9:00~16:30
    (1月は正月3ヶ日・4月17日もご開帳です)

道明寺は、594(推古2)年に土師連八島(はじのむらじやしま)が氏寺として建立しました。本尊の国宝十一面観音菩薩像は、菅原道真公が当寺に滞在して手ずから刻んだと伝えられています。901(延喜1)年、道真公が太宰府に左遷される際当寺を訪れ、住職であった伯母の覚寿尼と別れを惜しんだ史実が、文楽や歌舞伎の「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」の中で描かれています。桜餅の材料として有名な道明寺粉(糒ほしい)は道真が太宰府左遷の後、覚寿尼が毎日お供えした御膳のお下がりを多くの人に分け与える為に乾燥・貯蔵したことが始まりです。寺名を道真の死後、道真の号「道明」に改称し「道明寺」となりました。

  • 住所

    〒 583-0012 大阪府藤井寺市道明寺1-14-31
  • アクセス

    近鉄南大阪線「土師ノ里駅」「道明寺駅」より徒歩7分
    高速道路西名阪自動車道 藤井寺IC下車 10分程
  • 料金

    拝観料500円
  • 電話番号

    072-955-0133
  • Fax

    072-955-0133
  • お祭り

    元旦 修正会護摩供
    2月3日 星まつり
    3月25日 大般若転読法要
    11月25日 仏名会
  • URL

周辺観光施設

周辺飲食

周辺ホテル