道頓堀 0

江戸時代から今日まで、芝居小屋と食べ物屋で賑わっている大阪・ミナミの代表的な繁華街。

  • 8dee10d4-04bf-11e8-9a51-06326e701dd4.jpeg
  • 8dfc8614-04bf-11e8-86d5-06326e701dd4.jpeg
  • 8e0ed9cc-04bf-11e8-b948-06326e701dd4.jpeg
  • 営業時間

    店舗により異なる
  • 休日

    店舗により異なる

松竹座にカニ道楽、そしてグリコの看板などによって象徴される道頓堀は、大阪・ミナミの代表的な繁華街。道頓堀の名は、慶長17年(1612)に私財をなげうって川を開削した安井道頓(やすい・どうとん)の名前に由来。その後、幕府の都市計画によって道頓堀の南側に大坂中の芝居小屋が集められ、47軒の水茶屋が許可されて長らく日本の芝居の本場として栄えた。芝居に大勢の人が集まってくると、食べ物屋も自然に繁盛した。現在、芝居小屋は戎橋近くの松竹座だけが残っているが、飲食店は道頓堀通りの北側にさまざまなジャンルの店が軒を連ね、一年中賑わいを見せている。また近年では、川面の遊歩道・とんぼりリバーウオークも人気を集めている。

  • 住所

    〒 542-0071 大阪市中央区道頓堀
  • アクセス

    地下鉄御堂筋線・千日前線・四ツ橋線、近鉄、南海「難波駅」よりすぐ
  • 電話番号

    06-6211-4542(道頓堀商店会事務局)
  • Fax

    06-6211-9764
  • URL



あなたが好きかもしれない