特別展「仏像 中国・日本」 0

特別展「仏像 中国・日本」が大阪市立美術館で開催されます!

  • 7ef21dbe-ef0a-11e9-87b6-06326e701dd4.jpeg
  • 7f34aa3a-ef0a-11e9-8e70-06326e701dd4.jpeg
  • 7e8e37f4-ef0a-11e9-a69e-06326e701dd4.jpeg
  • 7e4a2e88-ef0a-11e9-b393-06326e701dd4.jpeg

日本にはいつの時代にも中国でつくられた多くの仏像や仏画がもたらされ、それらが日本の仏像のすがたに大きな影響をあたえてきました。

本展では、まず「古代の人物表現 戦国〜漢時代」を踏まえ、「仏像の出現とそのひろがり」、「遣隋使・遣唐使の伝えたもの」、「禅宗の到来と「宋風」彫刻」そして「新たな仏教・キリスト教との出会い」の各章を通じ、中国南北朝時代から明・清時代まで1000年をこえる仏像の移り変わりを、関連する日本の仏像と共にご紹介します。

  • 開催地

    大阪市立美術館
  • 住所

    〒 543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-82
  • スケジュール

    2019年10月12日(土)~ 12月8日(日)
    9:30~17:00(入館は16:30まで)
    休館日: 月曜日(祝休日の場合は開館し、翌火曜日休館)
  • 料金

    一般 1,400円(1,200円)
    高大生1,100円(900円)
    ※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)
    ※大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金
  • 連絡先

    大阪市総合コールセンター
  • 電話番号

    06-4301-7285
  • URL