国立国際美術館
鷹野隆大 毎日写真 1999―20210

美術館における初の大規模な個展。世代屈指の写真家・鷹野隆大の実像に迫ります。

  • f8cc7bb2-e449-11eb-be4a-06326e701dd4.jpeg
  • f8a1e21c-e449-11eb-9fe3-0af0cba29dd8.jpeg

写真の概念を問い直す、世代屈指の写真家・鷹野隆大の美術館における初の大規模な個展です。

鷹野隆大は、写真集『IN MY ROOM』(2005年刊行)によって木村伊兵衛写真賞を受賞。ジェンダーやセクシャリティをテーマとする写真家として、一般に認知されていますが、1998年から毎日欠かさず写真を撮るプロジェクトを「毎日写真」と名付け、実践し続けています。
本展は、芸術活動の根幹を成すその「毎日写真」を主軸としながら、現在のスタイルが確立した1999年の作品から最新作まで、主要約130点が時系列で紹介されており、思索の変遷から実像に迫っています。

近年、鷹野隆大が注力する影の作品を実体験できるコーナーを会場内に設置。作品と同じセッティングを使って自分の影をスマホで撮影することが可能です。※体験人数を制限する場合有り。

※本展は国立国際美術館のみの開催となり、他館への巡回はありません。

※イベントの開催内容は変更になる場合があります。最新の情報は各イベントの公式サイトでご確認ください。

  • 開催地

    国立国際美術館 地下2階展示室
  • 住所

    大阪市北区中之島4-2-55
  • スケジュール

    開催中~9月23日(木・祝)
    10:00~17:00
    ※入場は閉館30分前まで
    ※月曜日休館(ただし、8月9日(月・休)、9月20日(月・祝)は開館し、8月10日(火)は休館)
    ※金曜・土曜は21:00まで開館
    ※開催状況の詳細は公式サイトでご確認ください。
  • 料金

    一般1200円(1000円) 大学生700円(600円)
    ※( )内は20名以上の団体料金及び割引料金
    ※高校生以下・18歳未満無料(要証明)
    ※心身に障がいのある方とその付添者1名無料(要証明)
    ※夜間開館中(金曜・土曜の17:00以降)は割引料金で観覧可能。
    ※「鷹野隆大 毎日写真1999―2021」「Viva Video! 久保田成子展」両方の観覧券を国立国際美術館窓口で同時購入の場合に限り、両展を各割引料金で観覧可能(一般のみ)
    ※チケット販売の詳細は公式サイトでご確認ください。
  • 連絡先

    国立国際美術館(代)
  • 電話番号

    06-6447-4680
  • URL