大阪市立美術館
特別展「揚州八怪」0

中国の清時代18世紀・揚州で活躍した書画家の作品が大阪に集結

  • 94f859b2-d48b-11eb-b044-06326e701dd4.jpeg
  • bb050c7c-d48b-11eb-9079-06326e701dd4.jpeg
  • bac3c6ea-d48b-11eb-b803-0af0cba29dd8.png
  • 1da25b90-d89d-11eb-b35c-0af0cba29dd8.jpeg
  • 8e198374-d89f-11eb-b7bd-0af0cba29dd8.jpeg

揚州八怪は、清時代18世紀に揚州という都市を舞台に活躍した、個性豊かな書画家8人の呼び名です。
日本で揚州八怪の芸術がまとまった形で紹介された機会はとても少なく、大阪市立美術館では1969年以来、じつに52年ぶりの開催となります。
本展は、日本国内に収蔵される関係作品を含めた73件と、中国屈指の収蔵を誇る上海博物館の協力のもと、精細な画像により八怪の名品を補い、揚州八怪の全容に迫っています。

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、来日の予定であった上海博物館の作品は、画像での紹介となっています。

※イベント開催内容は変更になる場合があります。最新の情報は各イベントの公式サイトでご確認ください。

展覧会公式サイト:https://yoshu8.com/

大阪市立美術館公式サイト:https://www.osaka-art-museum.jp/sp_evt/youshuhakkai

  • 開催地

    大阪市立美術館
  • 住所

    〒 543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-82
  • スケジュール

    2021年8月15日(日)まで
    前期:7月11日まで 後期:7月13日~8月15日 ※展示替え有り
    9:30~17:00
    ※月曜日休館(ただし、8月9日は開館)
    ※入館は 16:30 まで
    ※新型コロナウィルス感染症の流行状況により入場制限等を行う場合があります。
    ※災害などにより、中止・延期・変更となる場合があります。
    ※開催状況の詳細は公式サイトでご確認ください。
  • 料金

    一般:1500円(1300円)
    大・高:1000円(800円)
    ※( )内は団体料金。団体料金は20名以上
    ※中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明書類)
    ※大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金が必要です。
    ※新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、団体でのご利用をお断りする場合があります。
    ※チケット販売の詳細は公式サイトでご確認ください。
  • 連絡先

    大阪市総合コールセンター なにわコール
  • 電話番号

    06-4301-7285
    (年中無休:午前8時-午後9時)
  • URL