梅の見ごろ
- 大阪市立大学理学部付属植物園 -0

園内に咲く43品種80本の梅を楽しめます。観察会も、開催予定!

  • 416cb4e6-fc1b-11e8-832f-0af0cba29dd8.jpeg
  • 415959e6-fc1b-11e8-b8ee-06326e701dd4.jpeg
  • 417bef6a-fc1b-11e8-89a0-0af0cba29dd8.jpeg

園内の梅園には約40品種、80本を超える梅のコレクションがあります。中には、同じ木に紅白の花をつける「源平」、新しく伸びた枝が赤や黄色になる「さんご」など珍しい品種もあります。見ごろは、例年2月下旬から3月中旬頃です。なお、植物園では梅を来園者の方により一層楽しんでもらうため、観察会も実施されます。
日付は、2月23日(土)13時30分から。
詳細は、下部URL欄の公式サイトにてご確認ください。

  • 開催地

    大阪市立大学理学部附属植物園
  • 住所

    交野市私市2000
  • スケジュール

    2019年2月下旬~3月上旬頃
    9:30~16:30(最終入園 16:00)
    ※月曜日は休園
    ※開花状況により、見ごろの時期が前後することがあります。
  • 料金

    入園料 350円
    ※中学生以下無料
    ※駐車料金は500円
  • 連絡先

    大阪市立大学理学部付属植物園
  • 電話番号

    072-891-2059
  • URL