えんとつ町のプペル 光る絵本展0

幅広い世代に愛され、世界を魅了し続ける「えんとつ町のプペル」作品に出逢える!

  • popelle.jpg
  • poupelle.jpg
  • poupelle1.jpg
  • poupelle2.jpg

絵本「えんとつ町のプペル」は、西野亮廣氏をプロデューサーとして、
イラスト・着色・デザインなど総勢33名のクリエイターによる分業体制で、4年をかけて制作されました。
約5万部でヒットとされる絵本業界で、異例の約47万部のベストヒットを記録!
大人から子供まで感動の渦に巻き込む「えんとつ町のプペル」の原画パネルを特殊加工し、内部に照明を当てた“光る絵本”41点が展示されます。

✍【あらすじ】📖

ある日、えんとつ掃除屋のルビッチはごみ人間と仲良くなり、「ハロウィン・プぺル」と名付けました。ルビッチはプペルに尋ねます。「『ホシ』を知っているか」と。けむりに包まれたこの町からは見えない『ホシ』を探す二人の冒険の物語…。

サイン入り絵本もライブラリーショップにて限定販売されます。
ぜひこの機会に足をお運びください!

※イベント開催は変更になる可能性があります。詳しくは各イベントの公式ホームページでご確認ください。