特別展
子ども/おもちゃの博覧会0

江戸時代から戦後のさまざまな玩具をつうじ、子どもや子どもをめぐる社会の変遷とその意味を探ります。

  • 7d81c91c-3334-11e9-9fb2-0af0cba29dd8.jpeg
  • 7d41b5ac-3334-11e9-bf46-06326e701dd4.jpeg
  • be6a9ff8-3334-11e9-9629-0af0cba29dd8.jpeg
  • be434368-3334-11e9-a627-06326e701dd4.jpeg

日本の社会は、 明治の海外からの技術や知識の伝来や、国家による軍隊や学校などの制度の施行、昭和の第二次世界大戦の敗戦などによって大きな変化をこうむり、その時々の子どものありようや人びとの子ども観に影響を与えました。展示では、江戸時代から戦後のさまざまな玩具をつうじ、子どもや子どもをめぐる社会の変遷とその意味を探ります。

  • 開催地

    国立民族学博物館 特別展示館
  • 住所

    吹田市千里万博公園10-1
  • スケジュール

    2019年3月21日(木祝)~ 5月28日(火)
    10:00~17:00(入館は16:30まで)

    休館日:水曜日
    ※5月1日(水祝)は開館
  • 料金

    一般 420円
    高大生 250円
    中学生以下無料
    *本館展示も観覧可能
    *期間中一部展示替えあり
  • 連絡先

    国立民族学博物館
  • 電話番号

    06-6876-2151
  • URL



あなたが好きかもしれない