令和元年 秋季展
上方の手わざ
~伝統と創造を重ねる~0

茶席を彩る江戸時代から近現代までの名品

  • 044e5e88-ce21-11e9-8e7a-06326e701dd4.jpeg
  • 04da652c-ce21-11e9-81a9-0af0cba29dd8.jpeg
  • 0477f324-ce21-11e9-baf8-06326e701dd4.jpeg

茶人と茶の湯道具を製作する職人は現代に至るまで、密接なかかわりを保ち、茶人の指導を受け、意向を汲み取りながら、持てる技術の粋を集めて茶人の意にかなう茶道具を創り出しました。
本展では、近現代の職人たちのわざに注目し、伝統と創造の積み重ねをご覧いただきます。

  • 開催地

    湯木美術館
  • 住所

    大阪市中央区平野町3-3-9
  • スケジュール

    2019年9月3日(火)〜12月8日(日)10:00~16:30(入館は16:00まで)
    前期:9月3日〜10月14日
    後期:10月17日〜12月8日
    休館日:毎週月曜日[月曜が祝日の場合は開館、翌平日休館]、10月16日(水)
    夜間開館日(19:00まで開館、入館は18:30まで):9月6日(金)、10月4日(金)、11月1日(金)、12月6日(金)
  • 料金

    一般 700円
    大学生 400円
    高校生 300円
  • 連絡先

    公益財団法人 湯木美術館
  • 電話番号

    06-6203-0188
  • URL