2db09c42-c303-11e9-ab2b-0af0cba29dd8.jpeg

大阪南部の柏原市や羽曳野市の古くは南河内と呼ばれた地域には、広大なぶどう畑があります。

江戸時代には、綿花の栽培が行われていた土地で、外国産の綿花に押されて衰退したあと、明治時代にぶどう栽培が始まりました。昭和初期には全国一の産地となった時期もありましたが、大阪の人にもあまり知られていません。



2ee66060-c303-11e9-b941-0af0cba29dd8.jpeg

しかし、100年以上の歴史を有するワイナリーもあり、地元で収穫したぶどう100%使用のワインも醸造されています。南河内に点在するワイナリーでは試飲もでき、直売所で購入もできます。近年は品質の向上も著しく、種類も豊富で、人気を博しています




2ddee782-c303-11e9-9562-06326e701dd4.jpeg







大阪、大阪観光、大阪旅行、大阪 食、大阪 食文化、大阪 食べるべき、大阪 おいしい、大阪 行くべき

カタシモワイナリー


q21-2.jpg
河内ワイン館