東大阪市立郷土博物館 0

「かわちのくに」の2万年の歴史を体感。時代を追って人々の暮らしを紹介する資料が豊富に展示。

  • 営業時間

    9:30~16:30
  • 休日

    月曜日(祝日のときは翌日)、祝日の翌日(土日祝は開館)、年末年始(12月29日~1月6日)、展示準備のため休館する場合あり

生駒山麓には230基の古墳があるとされているが、その中の山畑古墳群の中に位置するこの博物館は、「かわちのくに」とよばれていた東大阪界隈の人々の暮らしを、約2万年前から昭和にかけて時代順に紹介している。小展示室では、旧石器時代から弥生時代に使われていたとされる土器や石器など、大展示室では、古墳時代の埴輪や装飾品などが展示され、さらに特産品だった河内木綿に関する道具から、市民の協力で集められた生活の道具などまで、数万点にのぼる所蔵品の中から多彩な民俗資料が紹介されている。敷地内には、直径15mの円墳・山畑22号古墳の横穴式石室があり、見学できる。

  • 住所

    〒 579-8052 大阪府東大阪市上四条町18-12
  • アクセス

    近鉄奈良線「瓢箪山駅」東出口より東へ徒歩20分
  • 料金

    一般50円、高大生30円、小中学生20円
    ※特別展は別料金になる場合あり
  • 電話番号

    072-984-6341
  • Fax

    072-986-1432
  • URL

周辺観光施設

周辺飲食

周辺ホテル