伝統と文化 0

history-culture_en_001.jpg

古来、大阪は貿易商人たちがにぎわう街でした。大阪を起点にして西、東の商売人たちは、大阪に集まって米の売買取引をします。大阪人の食に対しての深い愛情とこだわりは、数百年経っても変わっていません。「天下の台所」と呼ばれた大阪。食に対する大阪人のこだわりは、新世界、福島、鶴橋を見て回れば一目瞭然でしょう。食べ歩きツアーを敢行すれば、あなたも立派な「食いだおれ」。「食いだおれ」とは、食への執着心から美味しい食事を求め、食に金を注ぎ込み破産して倒れてしまうことを表した言葉。こんな言葉が生まれる大阪ですから、大阪の味には太鼓判が押されるのも当然ですね。

日本三大祭りのひとつ、大阪で開催される天神祭はもう10世紀以上も続く最大規模のお祭り。伝統のある なにわ淀川花火大会 は、天神祭が終わってすぐ、8月初頭に開催されます。そして大阪市内のど真ん中にそびえ立つ大阪城は6万㎡もの敷地を擁する公園として整備されていて、ウォーキング、ランニングを楽しむには最適の場所。春には大阪のお花見スポットとしてにぎわいます。