宝珠院 0

天長2年(825)、空海によって開基され、本尊は大日如来、本堂には鎌倉時代の弥勒菩薩の彫像等を安置しています。

  • b86197c0-6962-11e8-bc3c-06326e701dd4.jpeg
  • b88395be-6962-11e8-bb6d-0af0cba29dd8.jpeg
  • 営業時間

    7:00~16:40
    但し、1/1~6は10:00~14:40
  • 休日

    なし

与力町に所在、別名天満寺と号する真言宗の寺院です。寺伝によると、天長2年(825)、空海によって現在地より東、大川に面した位置に開基され、広大な寺域を持っていたとされます。貞観年間(859~877)の頃の住職であった四世恵澄は菅原道真と親しく、道真は太宰府への道中に立ちより、自作の木像を送ったといわれています。応永3年(1396)、後小松天皇によって「菅原山 天満宮寺」の勅号を受けました。大阪夏・冬の陣後の復興で現在地に移され、隆盛を極めますが、第2次世界大戦の大阪大空襲で建物がほとんど焼失しました。現在の建物は昭和42年(1967)に再建されたものです。※庫裏、本堂内部は非公開です。

  • 住所

    〒 530-0036 大阪市北区与力町1-2
  • アクセス

    Osaka Metro谷町線・堺筋線「南森町駅」、JR東西線「大阪天満宮駅」より徒歩5分
  • 料金

    無料
  • 所要時間

    拝観時間に準じます
  • 電話番号

    06-6351-4960
  • Fax

    非公開
  • 外国語対応

    非対応
  • お祭り

    非公開