犬鳴山七宝瀧寺 0

自然豊かな犬鳴山に眠る主人思いの義犬伝説が伝えられています。金銀の七宝に例えられた寺でよい"運"を頂きましょう。

  • 242c5aee-6945-11e8-a9d2-0af0cba29dd8.jpeg
  • 2486ca24-6945-11e8-8fdc-0af0cba29dd8.jpeg
  • 249746f6-6945-11e8-8dd2-06326e701dd4.jpeg
  • 24b85ada-6945-11e8-94cc-0af0cba29dd8.jpeg
  • 246391d0-6945-11e8-94c0-06326e701dd4.jpeg
  • 営業時間

    7:00~17:00
  • 休日

    無休

斉明天皇7年(661)役行者が開基された真言宗犬鳴派の大本山です。本尊は倶利伽羅大龍不動明王で、そのお姿は剣に龍が巻き付いた形像で、願望成就の守護神であり運気の守護、命乞いとして霊験あらたかです。山内にある四十八滝のうち、代表的な七つの滝に弘法大師が金銀などの七宝を祭祀され、淳和天皇が七宝瀧寺(しっぽうりゅうじ)と命名されました。犬鳴山(いぬなきさん)の山号は宇多天皇寛平2年(890)山中で大蛇に襲われた猟師を、その愛犬がけたたましく吠え、身を挺して主人を守ったことから、後に宇多天皇より「報恩な愛犬よ」と賞され、犬鳴山と勅号を賜わりました。犬鳴山は渓谷の景観は「大阪みどりの百選」にも選定され、美しい風景が広がっております。

  • 住所

    〒 598-0023 大阪府泉佐野市大木8番地
  • アクセス

    南海本線「泉佐野駅」・JR阪和線「日根野駅」より
    南海バス「犬鳴山」行き終点下車 徒歩約25分
  • 料金

    行者ヶ滝見学 50円(維持管理費)
  • 電話番号

    072-459-7101
  • Fax

    072-459-7101
  • お祭り

    HPに掲載
  • URL

周辺観光施設

周辺飲食

周辺ホテル