日本工芸館 0

古丹波・古瀬戸など各地の古い陶磁器から現代のものまで展示・保存している博物館。

  • 営業時間

    10:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休日

    毎週月曜日、第2火曜日、展示入替時期、年末年始

地下鉄御堂筋線「難波」下車、南へ約400m、民衆的工芸品(民芸)の展示とともにその技術保存・育成と普及を目的とする博物館。もとは堂島に戦火を免れ残存した江戸時代の米蔵を改修して、私立博物館として昭和25年(1950)に誕生したが、昭和35年(1960)開館10周年を記念して現在の場所に城郭をアレンジしたデザインの鉄筋コンクリート造3層2棟を新築移転し、博物館登録を受けて現在に至る。中心となる収蔵品には、古丹波・古瀬戸など各地の古い陶磁器から、現在つくられている優秀な作品まであり、販売も行っているそうだ。

  • 住所

    〒 556-0011 大阪市浪速区難波中3-7-6
  • アクセス

    南海・地下鉄御堂筋線「なんば駅」より徒歩約10分
  • 料金

    大人500円、大学・高校300円、中学・小学150円
  • 所要時間

    60分
  • 電話番号

    06-6641-6309
  • Fax

    06-6641-9310
  • URL