神田天満宮 0

神社所蔵の菅原道真公の尊像の掛図に、例祭のとき神酒を供えると、道真公のお顔が赤くなられるといい伝えがあります。

  • cb394d3e-04c2-11e8-849b-06326e701dd4.jpeg

創建年代は不詳です。もとは下神田の淵の東に鎮座し、旧四宮村上島頭(現在の門真市)に氏神と川を隔てて相対していました。島頭の祭には神田の神社から御幣を受け、祭りが終わるとまた神社に納めることになっていました。1659年、現在の地に鎮座します。神社所蔵の菅原道真公の尊像の掛図に、例祭のとき神酒を供えると、道真公のお顔が赤くなられるといい伝えがあります。境内には樹齢八百年余の大楠があり、幹の周囲は10m、高さ約30mあります。

  • 住所

    〒 572-0052 大阪府寝屋川市上神田2-2-2
  • アクセス

    京阪本線「萱島駅」よりバスに乗り換え「上神田」下車 徒歩3分
  • 電話番号

    072-827-4640