千里天神(上新田天神社) 0

上新田村の開墾により、江戸時代前期の貞享3年(1686年)に現在地に社殿が再建されました。御祭神は、菅原道真公です。

  • cd5500ea-04c2-11e8-a2c7-06326e701dd4.jpeg
  • cd5e1c98-04c2-11e8-995f-06326e701dd4.jpeg
  • 休日

    無休

上新田村の開墾により、江戸時代前期の貞享3年(1686年)に現在地に社殿が再建されました。御祭神は菅原道真公で、宇迦之御魂大神を相殿に祀ります。この際の本殿が現存しており、吹田市の有形文化財に指定されています。木造の一間社流造で正面の幹に唐破風を据え、屋根には柿葺、身舎部(もやぶ)で桁行1.53メートル、梁行1.23メートルで、柱や梁などに唐獅子や牛などの極彩色を施しており、江戸前中期の様式を示しています。神への感謝の気持ちと、その年の豊作・無病息災などを祈るとんど祭りで有名です。千里天神のとんど祭りは、毎年1月14日夕刻に社前の広場で行われます。

  • 住所

    〒 560-0085 大阪府豊中市上新田1-17-1
  • アクセス

    北大阪急行「千里中央駅」より徒歩8分
  • 料金

    拝観無料
  • 電話番号

    06-6834-5123
  • Fax

    06-6834-9116
  • 駐車場

    祭事当日は公共の交通機関をご利用ください。
  • URL