金熊寺梅林 0

泉南市山間部、金熊寺(きんゆうじ)地区にある梅の名所。隣地の信達神社とともに大阪みどりの百選に選ばれている。小高い山の上から梅林が一望できる。

  • 433a3278-16af-11e8-9d0a-0af0cba29dd8.jpeg

古くから泉州の梅の名所として知られ、花の時期は小高い山の上の桟敷席から眼下の梅林を眺めながら一服することができます。歴史は古く、江戸時代初期(1647年)、隣接する信達神社神主「矢野氏」に、この地に梅樹を植えると神領益々隆盛となる」のお告げがあり、矢野氏一族および土地の人々の手によって白梅を中心とした梅が栽培されました。その金熊寺梅は肉厚で種が小さく良質な梅の実が収穫できます。

  • 住所

    〒 590-0514 大阪府泉南市信達金熊寺地区
  • アクセス

    JR「和泉砂川駅」又は、南海本線「樽井駅」下車 泉南市コミュニティバス(さわやかバス)「金熊寺」下車 徒歩5分
  • 料金

    観梅は無料
  • 電話番号

    072-483-8191 (泉南市産業観光課)
  • 外国語対応

    なし
  • お祭り

    寺院ではないので,法要等はありません。
  • URL

周辺観光施設

周辺飲食

周辺ホテル