黒姫山古墳 0

古代遺跡を見事に復元。

  • 休日

    ガイダンス施設休館日 毎週 月曜日・祝日・年末年始

黒姫山古墳は、全長114メートル、前方部の幅64メートル、高さ11メートルの前方後円墳。古墳時代の中期に築造されたと考えられており、中世には砦としても利用されていた。古墳の壕の周りには、周庭帯(古墳を綺麗に見せるための工夫)が施されており、当時の日本人の美へのこだわりがうかがえる。ガイダンス施設では黒姫山古墳の発掘調査で出土した甲冑や埴輪が展示されている。

周辺観光施設

周辺飲食

周辺ホテル