大阪観光局の取り組み

公益財団法人大阪観光局(理事長:溝畑 宏)では、大阪をLGBT旅行客に楽しんでいただける観光デスティネーションの一つとして認知していただくため、2018年10月に国際LGBTQ+旅行協会:International LGBTQ+ Travel Association (IGLTA)に加盟しました。 その他、観光局員に対してのLGBT研修やLGBT FAM Tripを開催するなど、LGBT旅行客受入れの基盤作りに積極的な活動を行っております。

VISIT GAY OSAKA

日本初の観光局が主導で制作した、大阪を訪れるLGBT旅行客の為のLGBT総合情報英語サイト。 LGBT当事者によるコラム、LGBTバー、LGBTフレンドリーレストラン・カフェ、LGBTイベント情報、LGBT旅行会社情報などを掲載。

IGLTA(国際LGBTQ+旅行協会)

1983年に設立され、LGBTQ観光の世界的な波及と、LGBTQに関する情報や、リソースを共有することを目的とした組織。ホテル・航空・クルーズ・旅行会社をはじめ、世界各地の観光局や大学等が参加しており、その他LGBT事業の普及に向けて、奨学金や、LGBTQに関する新ビジネスのサポートも行っている。