御堂筋彫刻ストリート 0

大阪のメインストリート、御堂筋の沿道に飾られている国内外の有名作家の彫刻。気軽にできる美術鑑賞として道行く人々を楽しませている。

  • 5ad0edf6-33b9-11e8-a33c-0af0cba29dd8.jpeg

梅田から難波を結ぶ全長約4kmの大阪のメインストリート「御堂筋」。100年先の大阪の発展を見据えて、昭和12年(1937)に開通。当初より電線を全て地下に配し、約800本のイチョウ並木を植え、周辺ビルのスカイラインも30m以内に制限した美しい景観をもつメインストリートとして注目を集めてきた。現在は、ビルのスカイラインは50mに緩和され、商業施設や、オフィスビルが立ち並んでいる。とくにミナミ近辺では、すぐ東側に心斎橋筋・戎橋筋といった繁華街が南北に平行に走り、東西には碁盤の目のようにオフィス街や、南船場・アメリカ村などのファッション街が交差し活気溢れる。また、近年では御堂筋沿道に、ヘンリー・ムーアや『考える人』で有名なオーギュスト・ロダン、高村光太郎など内外の有名作家による彫刻29体が飾られ、通り行く人々を楽しませている。