御津宮(通称:御津八幡宮) 0

7月に行われる夏祭神輿渡御では、小中学生の太鼓の先導により神輿が氏地内の各町を巡幸します。

  • bf2377ae-04c2-11e8-9a3d-06326e701dd4.jpeg

創始について明確に記した文献で残っているものはありませんが、縁起に依れば考謙天皇の天平勝寶元年(西暦749)、手向山八幡宮は東大寺の守護神として宇佐八幡宮から歓請された折、宇佐からの神輿がこの地に上陸し、一時三津の寺に安置され、後にこれを御津八幡宮と改めたとなっています。7月に行われる夏祭神輿渡御では、小中学生の太鼓の先導により神輿が氏地内の各町を巡幸します。巡幸の道中、神輿に御祝儀を頂戴した家や店舗の軒先にて、家内安全、商売繁盛を祈念して神輿の担ぎ上げを行います。

  • 住所

    〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-10-7
  • アクセス

    Osaka Metro御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩5分
  • 電話番号

    06-6211-8655
  • FAX

    06-6211-4676