水間寺 0

厄除観音として広く知られる古刹です。行基が開き、新西国霊場第四番札所としても名高いです。神仏霊場大阪十二番、和泉西国第二十六番礼所。

  • d467c6b0-04c2-11e8-a24a-06326e701dd4.jpeg
  • d4750ac8-04c2-11e8-bfb7-06326e701dd4.jpeg
  • d481919e-04c2-11e8-a895-06326e701dd4.jpeg

天平16年(744年)聖武天皇の勅願により行基が開基したと伝えられています。最盛期には七堂と僧坊百三十余を有する大伽藍を誇りました。天正13年(1585年)豊臣秀吉の兵火で焼失し、現在の本堂は文化8年(1811年)に再建されたものです。本尊は「厄除の観音様」として信仰が厚いです。伝統行事の「千本餅つき」は、ご本尊の観音出現を祝い、行基が先導された十六童子と共に木の棒で歌に合わせて餅をつき、ご本尊にお供えしたのが始まりで、以来現在まで伝えられています。

  • 住所

    〒 597-0104 大阪府貝塚市水間638
  • アクセス

    南海電鉄本線「貝塚駅」より
    水間鉄道に乗り換え終点「水間観音駅」下車 徒歩10分
  • 料金

    拝観無料
  • 電話番号

    072-446-1355
  • Fax

    072-446-3391
  • URL

周辺観光施設

周辺飲食

周辺ホテル