百舌鳥八幡宮 0

神功皇后がこの地で幾万年の後までもこの処に鎮り、天下泰平民万人を守ろうとの御誓願を立てたとし、欽明天皇の時代(537~571)に、ここを万代(もず)と名づけて神社を創建、神功皇后を祀ったと伝えられています。

  • bc845158-04c2-11e8-9f88-06326e701dd4.jpeg

神功皇后がこの地で幾万年の後までもこの処に鎮り、天下泰平民万人を守ろうとの御誓願を立てたとし、欽明天皇の時代(537~571)に、ここを万代(もず)と名づけて神社を創建、神功皇后を祀ったと伝えられています。往時には、社僧48寺、社家360人、神領800町歩をもったといわれています。後白河天皇の保元3年(1158)、石清水八幡宮の別宮となり、和泉国の領主であった九州の豪族、大内氏をはじめ公武庶民の崇拝を集めていました。しかし、大阪夏の陣の兵火や度重なる災禍により、殆どの建物が焼失。同社には300年の伝統を誇る中秋の名月に行われる「月見祭」があります。「べーラ べーラ ベラショッショイ」と威勢のよいかけ声とともに、 氏子9町大小のふとん太鼓が繰り出される様子は勇壮華麗そのものです。また、境内には、府の指定天然記念物の樹齢約800年の大楠があります。

  • 住所

    〒 591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5-706
  • アクセス

    JR阪和線「百舌鳥駅」より徒歩10分
    大阪メトロ御堂筋線「なかもず」駅より徒歩15分
    南海高野線「百舌鳥八幡」駅より徒歩10分
  • 電話番号

    072-252-1089
  • URL