大阪市立東洋陶磁美術館 0

「安宅コレクション」をはじめとする約4000点の東洋陶器を所蔵。うち2点が国宝、13点が重要文化財。

  • a208b38a-04bf-11e8-8c37-06326e701dd4.jpeg
  • 営業時間

    9:30~17:00(入館は16:30まで)
  • 休日

    月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/28~1/4)、臨時休館有り

中之島公園内の一角にあり、世界的にも有名な東洋陶磁の宝庫「安宅コレクション」を住友グループ21社より寄贈され、1982年に大阪市が設立した美術館。その後、在日韓国人の李秉昌(イ・ビョンチャン)氏から多くの韓国陶磁が寄贈され現在に至る。国宝に指定されている油滴天目の茶碗、飛青磁の花生の2点と、青花蓮池魚藻文の壷や青磁の童女形水滴など重要文化財13点を含む約6000点の館蔵品は、東洋陶磁器のコレクションとしては世界一級のもの。自然採光を利用した展示室では、柔らかな太陽の光に包まれた美しい陶磁器を見ることができる。ビデオによる詳しい解説もある。常設展のほか、さまざまな企画展も開催。

  • 住所

    〒 530-0005 大阪市北区中之島1-1-26
  • アクセス

    京阪・中之島線「なにわ橋駅」下車すぐ、Osaka Metro御堂筋線・京阪電車「淀屋橋駅」または Osaka Metro堺筋線・京阪電車「北浜駅」より徒歩5分
  • 料金

    大人500円、高大生300円、中学生以下無料
    企画展・特別展の場合は別料金
  • 所要時間

    60分
  • 電話番号

    06-6223-0055
  • Fax

    06-6223-0057
  • 見学案内

    【ギャラリー・ガイド】
    毎週土・日曜日・祝日(研修の為、お休みの場合有り)
    開催時間 11:00/14:00
  • URL