難波神社 菖蒲神事 0

難波神社が上本町から現在地に移転したときに、老婆が毎年端午の節句に堀江に生える花菖蒲を供えられた故事により御神紋になったと伝えられています。

  • 71cf670e-1c75-11e8-a92d-06326e701dd4.jpeg
  • 228a7ede-6ae2-11e8-9db1-06326e701dd4.jpeg
  • 228c5e34-6ae2-11e8-8e80-0af0cba29dd8.jpeg
  • 228d40f6-6ae2-11e8-b3ee-06326e701dd4.jpeg

難波神社の御神紋であるあやめ(花菖蒲)。難波神社が上本町から現在地に移転したときに、老婆が毎年端午の節句に堀江に生える花菖蒲を供えられた故事により御神紋になったと伝えられています。昔は"あやめ"と"花菖蒲"も厳密には区別していなかったようであります。

  • 神社名

    難波神社
  • 開催地

    晴天時 神社境内にて
  • 住所

    〒 541-0059 大阪市中央区博労町4-1-3
  • アクセス

    地下鉄御堂筋線「本町駅」または「心斎橋駅」 各々徒歩5分
  • スケジュール

    6月8日 11:00~
  • 見所

    境内で育てた花菖蒲を御神前にお供えする神事で、祭典中には花菖蒲を刈り取る所作のある「あやめ刈り」が2人の巫女によって舞います。
  • 連絡先

    難波神社
  • 電話番号

    06-6251-8000
  • 一般参加

    境内にて見学可能
  • URL