国立国際美術館 0

地下にある展示室では、今に息づく様々な作品を紹介。入口にある竹をイメージした銀色のゲートはインパクト大。

  • d1635cda-04be-11e8-9df9-06326e701dd4.jpeg
  • 営業時間

    10:00~17:00(入館は16:30まで)
    *金曜日・土曜日は20:00まで(入館は19:30まで)
    *7~9月の金曜日・土曜日は21:00まで(入場は20:30まで)
    *開館時間は臨時に変更する場合があります。
  • 休日

    月曜日(祝日の場合は翌日) 展示替えの為休館の場合有。

2004年秋、中之島にリニューアルオープンした、現代美術を収集・展示する博物館。もともとは、1970年万国博覧会開催のときに建設された万国博美術館を利用し、30余年にわたって国内外の作品を収集・保管・展示を行っていたが、老朽化を機に現在の博物館がつくられた。地下3階(一部地上1階)の完全地下型の新美術館では、一部の作家(セザンヌ、ピカソ、エルンスト、藤田嗣治、国吉康雄ら)のいくつかの作品以外は、戦後の現代美術作品を数多く収蔵。毎月、さまざまな展示会を開催したり、講演会、シンポジウム、ギャラリートークなども常時行っている。建物の外観は、竹の生命力と現代美術の発展・成長をイメージしてデザインされたもの。設計は、マンハッタンのバッテリーパークにある「ワールドファイナンシャルセンターとウィンターガーデン」などを手がけた、アルゼンチン生まれのシーザー・ペリ氏。地下1階は入場無料のフリースペースになっており、多くの人で賑わう。

  • 住所

    〒 530-0005 大阪市北区中之島4-2-55
  • アクセス

    Osaka Metro四ツ橋線「肥後橋駅」、JR大阪環状線「福島駅」東西線「新福島駅」、阪神「福島駅」より徒歩10分、京阪中之島線「渡辺橋駅」より徒歩5分
  • 料金

    コレクション展:大人430円、大学生130円
    高校生以下、65歳以上無料
    ※夜間割引料金(金曜・土曜の17:00以降)
    一般250 円/大学生70 円
    ※コレクション展以外の観覧料は、展覧会によって異なります。
  • 電話番号

    06-6447-4680
  • Fax

    06-6447-4699
  • URL