大阪初の世界遺産登録
百舌鳥・古市古墳群 0

大阪初の世界文化遺産として、百舌鳥・古市古墳群が登録されました。

ee2a9e2a-0d6d-11e8-81e5-0af0cba29dd8.jpeg


公益財団法人大阪観光局理事長コメント

百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産への登録おめでとうございます。
世界文化遺産への登録に向けて取り組まれてきた関係者の皆様方に敬意を表します。 大阪観光局としても、大阪初の世界文化遺産への登録を非常に喜んでおり、地元市と連携して、百舌鳥・古市古墳群の世界に向けての発信、観光客の誘致を進めて参ります。 さらに、これらの地域では、堺市のお茶、ものづくり、羽曳野市のワインなど、歴史・伝統、食、文化・スポーツ等の分野で、世界水準の魅力的な観光資源が多数あることから、地元市とも連携し、これらの地域の魅力向上が世界最高水準の国際観光都市をめざす大阪全体の活性化につながるよう積極的に取り組んでまいります。

世界文化遺産登録された古墳(49基)

世界文化遺産に登録された49の古墳は、堺市の百舌鳥古墳群が23基、藤井寺市から羽曳野市にかけての古市古墳群が26基となります。

百舌鳥エリア(23基)
反正天皇陵古墳、仁徳天皇陵古墳 、茶山古墳、大安寺山古墳、永山古墳、源右衛門山古墳、塚廻古墳、収塚古墳、孫太夫山古墳、竜佐山古墳、銅亀山古墳、菰山塚古墳、丸保山古墳、長塚古墳、旗塚古墳、銭塚古墳、履中天皇陵古墳、寺山南山古墳、七観音古墳、いたすけ古墳、善右ヱ門山古墳、御廟山古墳、ニサンザイ古墳

古市エリア(26基)
津堂城山古墳、仲哀天皇陵古墳、鉢塚古墳、允恭天皇陵古墳、仲姫命陵古墳、鍋塚古墳、助太山古墳、中山塚古墳、八島塚古墳、古室山古墳、大鳥塚古墳、応神天皇陵古墳、誉田丸山古墳、二ツ塚古墳、東馬塚古墳、栗塚古墳、東山古墳、はざみ山古墳、墓山古墳、野中古墳、向墓山古墳、西馬塚古墳、浄元寺山古墳、青山古墳、峯ヶ塚古墳、白鳥陵古墳


お問い合わせ先 
大阪府府民文化部都市魅力創造局魅力づくり推進課
06-6210-9742 
URL
http://www.mozu-furuichi.jp/