老松通り 0

古美術品から西洋アンティークまで、アート関係のお店が勢揃い。通りを散策したら天神さんへ参拝しよう。

  • f0c70e92-04bd-11e8-9a3a-06326e701dd4.jpeg
  • 営業時間

    各店舗により異なる
  • 休日

    日・祝日(但し、店舗により若干異なる場合もあるので要確認)

西天満を東西に横切る約1kmの間に、古美術商や画廊など約90店舗が連なる通り。もともと、大阪天満宮の表参道として発達し、近世では与力を務めながら陽明学を学んでいた大塩平八郎や、門下に井原西鶴・小西来山を持つ連歌・俳諧師の西山宗因など付近に住み、学問・文化の街として知られた。大正時代には旅館や食堂、映画館などが建ち並び、戦後になって古美術店が増え始めたという。南側に裁判所や法務庁舎があるため、弁護士・司法書士事務所も多く、一帯はどことなくアカデミックな雰囲気を漂わせている。通りでは毎年春と秋に骨董祭りを開催。夏の天神祭には時代衣装をまとった陸渡御が老松町を通り、近隣一帯が人で埋め尽くされる。

  • 住所

    〒 530-0047 大阪市北区西天満4丁目界隈
  • アクセス

    JR東西線「北新地駅」徒歩5分、JR「大阪駅」徒歩10分、Osaka Metro 御堂筋線・京阪「淀屋橋駅」徒歩10分
  • URL



あなたが好きかもしれない