日本民家集落博物館 0

日本各地の人々の暮らしを今に伝える民家集落博物館。

  • fd90c486-04bf-11e8-a1ab-06326e701dd4.jpeg
  • fda03fc4-04bf-11e8-8603-06326e701dd4.jpeg
  • fdae82a0-04bf-11e8-91e7-06326e701dd4.jpeg
  • fdb68fa4-04bf-11e8-bafa-06326e701dd4.jpeg
  • fdccaac8-04bf-11e8-b919-06326e701dd4.jpeg
  • 営業時間

    9:30~17:00 (入館は16:30まで)
  • 休日

    毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、12月27日~1月4日

豊中市の服部緑地公園一角にある、日本初の野外博物館。約36,000平方メートルの敷地には、北は岩手県の「南部の曲家」から南は鹿児島県の「奄美大島の高倉」まで、日本の代表的な民家11棟を移築復元し、展示している。どれも17~19世紀の江戸時代に建築され、昭和30年代まで実際に人々が生活を営んでいたもので、それぞれの地方固有の風土/習慣から生まれた、人々の暮らしの知恵を随所に感じることができる。館内では民家の解説や昔話を聞く会、お茶会、体験教室などが頻繁に催されているので、興味のある方は行事案内をチェック。

  • 住所

    〒 561-0873 大阪府豊中市服部緑地1-2
  • アクセス

    北大阪急行電鉄(Osaka Metro御堂筋線接続)「緑地公園駅」下車、阪急電鉄「曽根駅」下車 徒歩約30分
  • 料金

    大人500円、高校生300円、小・中学生200円、幼 児無料 ※団代料金別途
  • 電話番号

    06-6862-3137
  • Fax

    06-6862-3147
  • URL