大阪城天守閣 0

大阪のシンボル。地上55m、5層8階。最上層の屋根の鯱、勾欄(こうらん)下の伏虎など、いたるところに施された黄金の装飾が燦然と輝く。

  • fe20c480-04c1-11e8-b577-06326e701dd4.jpeg
  • fe2bfd96-04c1-11e8-8289-06326e701dd4.jpeg
  • fe3e86b4-04c1-11e8-862a-06326e701dd4.jpeg
  • fe4a9bc0-04c1-11e8-b6ee-06326e701dd4.jpeg
  • 営業時間

    9:00~17:00(最終入館は16:30、季節により開館時間延長あり)
  • 休日

    年末年始(12/28~1/1)

青空をバックに凛としてそびえ立つ大阪城天守閣。大坂城は天下統一をめざす豊臣秀吉によって天正11年(1583)、大坂(石山)本願寺跡で築造が開始された。城の本丸のなかで最も中心の建物である天守閣はその2年後に完成したが、元和(げんな)元年(1615)の大坂夏の陣で豊臣氏の滅亡とともに天守閣も焼失。徳川時代になって再建されたものの寛文5年(1665)、落雷によって再び焼失。以来、大坂城は天守閣のないままだった。現在の天守閣は昭和6年(1931)、当時の関市長の呼びかけで市民らの寄付により、約150万円(現在の約750億円に相当)が集められ建造されたもの。266年ぶりに甦った天守閣は、地上55m、5層8階、屋根の鯱、勾欄下の伏虎など、いたるところに施された黄金の装飾が燦然と輝いている(国の登録有形文化財)。平成7~9年(1995-97)にかけて大改修が行われた。8階の展望台からは大阪を一望でき、年間100~130万人が訪れている。

  • 住所

    〒 540-0002 大阪市中央区大阪城1-1
  • アクセス

    Osaka Metro谷町線:谷町四丁目駅(1-B出口)、天満橋駅(3番出口)
    Osaka Metro中央線:谷町四丁目駅(9番出口)、森ノ宮駅(1、3-B出口)
    Osaka Metro長堀鶴見緑地線:大阪ビジネスパーク駅(1番出口)、森ノ宮駅(3-B出口)
    JR大阪環状線:大阪城公園駅、森ノ宮駅
    JR東西線:大阪城北詰駅
    京阪電車:天満橋駅、京橋駅
    大阪シティバス:大阪城大手前、馬場町
    大阪水上バス:大阪城港、八軒家浜船着場
    ※いずれの駅からも徒歩約15分~20分
  • 料金

    大人600円/中学生以下、大阪市内在住65歳以上の方(要身分証明書)、障害者手帳等お持ちの方は無料
  • 所要時間

    約60分
  • 電話番号

    06-6941-3044
  • Fax

    06-6941-2197
  • 見学案内

    音声ガイド貸出あり
  • URL