高林家住宅 0

大阪府内で最も古い民家の1つ。現在の姿は200余年前に及ぶ、寛政年間に完成。

  • 営業時間

    外観からの見学のみ

白壁の土塀で囲まれた屋敷で、藁葺き屋根の母屋に土蔵や不動堂、稲荷社があり、敷地全体が江戸時代近畿地方の庄屋の屋敷構えがよく残っている建築物。1500年代後半の天正年間に建物の柱や梁が残されているが、増改築によって座敷や玄関などが整えられ、18世紀終わり頃、現在の姿になったと伝えられる。