狭山池 0

1400年以上の歴史。約400000平方メートルの治水ダム。

  • 73d1fdfc-04c2-11e8-aa1e-06326e701dd4.jpeg
  • 73e12a20-04c2-11e8-88c5-06326e701dd4.jpeg
  • 73edb24a-04c2-11e8-8035-06326e701dd4.jpeg
  • 73fdcb26-04c2-11e8-9815-06326e701dd4.jpeg

狭山池の歴史は古い。平成の改修にともなう調査で、今からおよそ1400年前、616年頃の築造であることが明らかになった。つまり、この池は農業用水確保のために造られた、人工の池である。周辺3.4キロメートル、面積約40万平方メートル。この池は、その時代それぞれの人知と工夫が活かされ、今の姿がある。731年(天平3年)に、行基が修理を行なったという記録がある。その後、鎌倉時代には重源によって改修が行われ、江戸時代には片桐且元によって大修復され、現代でも1926年(大正15年)~1931年(昭和6年)と1988年(昭和63年)~2002年(平成14年)に、大阪府によって大改修が行なわれている。2001年(平成13年)3月28日には、狭山池博物館も開館。狭山池の重ねてきた歴史をよりよく知ることができる、親しみやすい環境が整えられた。