市民ふれあいの里 リス園 0

タイワンリスが飼育され、直接エサを与えたり、触ったりすることもできる。

  • f54b3c24-04c0-11e8-85ee-06326e701dd4.jpeg
  • f558cd80-04c0-11e8-913c-06326e701dd4.jpeg
  • 営業時間

    9:00~17:00(季節により変動あり)
  • 休日

    年末年始(12/29~1/5)

南海高野線、狭山駅より東へ徒歩約20分、大阪狭山市の「市民ふれあいの里」の一角にあるリス園。広々とした空間の中央には、小屋がひとつあり、そのまわりは、丸太で組まれた巣箱が点在している。ここには、タイワンリスが飼育されており、餌を与えれば、すぐに近寄ってくるそうだ。餌は入り口で、100円で売られている。人間に慣れており、触ったりしても逃げないようだが、午後になるとお腹がいっぱいになり、巣箱から顔を出さないこともあるらしく、入場は午前中が良いそうだとか。



あなたが好きかもしれない