科長神社 0

級長津彦命(しながつひこのみこと)・級長津姫命(しながつひめのみこと)など8柱を祀ることから、八社大明神とも呼ばれています。

  • cbac055e-04c2-11e8-b357-06326e701dd4.jpeg

級長津彦命(しながつひこのみこと)・級長津姫命(しながつひめのみこと)など8柱を祀ることから、八社大明神とも呼ばれています。本殿の裏側には八精水と呼ばれる湧き水があり、当麻の刀鍛冶がこの水で刀剣を鍛えたと伝えられています。社宝には神功皇后が使用したと伝える雛形の小さな兜があります。 夏の例祭は神輿とだんじりが繰り出す祭りで、だんじりは5つの町会からそれぞれ1台ずつ出て、威勢のいいお囃子にあわせて若者たちが勇壮に曳き回し、そして神社では三番叟、八社太鼓などの祭事が行われます。

周辺観光施設

周辺飲食

周辺ホテル