総持寺 0

西国三十三所第二十二番礼所の名刹です。「庖丁道の祖」で知られる藤原山蔭により創建されました。毎年4月18日の「山蔭流庖丁式」が有名です。

  • db70f986-04c2-11e8-8b2d-06326e701dd4.jpeg
  • db7ca880-04c2-11e8-9a20-06326e701dd4.jpeg
  • db8f82fc-04c2-11e8-83df-06326e701dd4.jpeg
  • 営業時間

    拝観時間 6:00~17:00
    納経所受付 8:00~17:00
  • 休日

    なし

総持寺は西国第二十二番の名刹として知られる高野山真言宗の寺院です。開山の中納言藤原山蔭は、平安時代の貴族で「庖丁道の祖」「料理の神」として知られています。山蔭が幼き頃、淀川で父君が助けた大亀に、山蔭が命を助けられたという「亀の恩返し」の奇瑞により仁和2年(886)に創建されました。本尊は「亀の背に立つ」千手観音です。毎年4月18日に行われる「山蔭流庖丁式」は、庖丁士が、手で魚を触れることなく庖丁と真名箸で調理します。華麗な庖丁さばきが見どころです。境内には料理上達を願い、使わなくなった庖丁を奉納する庖丁塚があります。

  • 住所

    〒 567-0801 大阪府茨木市総持寺1-6-1
  • アクセス

    阪急京都線「総持寺駅」より徒歩5分
    JR東海道線「JR総持寺駅」より徒歩5分
    名神高速道路茨木ICより10分
  • 料金

    入山料:無料
    駐車料:参拝者駐車場 最初の40分300円、以降20分毎に100円
  • 所要時間

    約40分
  • 電話番号

    072-622-3209(受付8:00~17:00)
  • Fax

    072-622-3240
  • 各国語対応

    なし
  • お祭り

    4/15~21 秘仏本尊御開扉
    4/18 山蔭流庖丁式
  • URL

周辺観光施設

周辺飲食

周辺ホテル