菅原神社 0

「堺の天神さん」として親しまれている菅原神社は、大宰府に左遷された菅原道真が自らつくって海に放流、堺港に流れ着いたと伝えられる七天神のひとつをご神体とする神社です。

  • c2aba018-04c2-11e8-904c-06326e701dd4.jpeg
  • c2c2b118-04c2-11e8-8aeb-06326e701dd4.jpeg
  • 営業時間

    社殿開扉 6:30~16:30(社務所は9:00から)
    参拝は終日可能

「堺の天神さん」として親しまれている菅原神社は、大宰府に左遷された菅原道真が自らつくって海に放流、堺港に流れ着いたと伝えられる七天神のひとつをご神体とする神社です。その建立は長徳3年(997)といわれています。現在、そのご神体を祀る本殿や、延宝5年(1677)に堺の鉄砲鍛冶だった榎並屋勘左衛門が寄進した仁王門(大阪府有形文化財)、江戸時代初期に建てられた茶室「紅梅軒」のほか、境内には大阪南部随一のえべっさんとして親しまれる「堺戎神社」があり、毎年1月の十日戎には、数十万人の人が商売繁盛を願ってお参りをします。また、神社内の庭園では蛍が飼育されており、毎年6月中旬に2日間催される蛍観賞会の際には大勢の人たちで賑わいます。

【2020年状況】

八朔祭は各祭典・神事の規模を縮小して斎行

※ふとん太鼓会各団体による奉納行事はすべて中止

※露店も子供神輿も中止

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催が変更になる場合があります。詳しくは各寺社等の公式ホームページでご確認ください。

  • 住所

    〒 590-0945 大阪府堺市堺区戎之町東2-1-38
  • アクセス

    南海本線「堺駅」・南海高野線「堺東駅」より徒歩10分
    阪堺線「大小路駅」より徒歩3分
  • 電話番号

    072-232-2450
  • Fax

    072-221-6215
  • URL