建水分神社 秋祭(御神輿渡御祭) 0

実りの秋の収穫を建水分大神の恩恵として感謝祝慶する祭で、御神霊に神輿に御遷り戴き、神社から約1km下の御旅所(通称・比叡前[ひえのまえ])へ神幸します。

  • 7b225e6a-1c75-11e8-962b-06326e701dd4.jpeg

実りの秋の収穫を建水分大神の恩恵として感謝祝慶する祭で、御神霊に神輿に御遷り戴き、神社から約1km下の御旅所(通称・比叡前[ひえのまえ])へ神幸します。3市町村(富田林市、河南町、千早赤阪村)の各氏子地区より20台近くの地車(だんじり)が宮入りし、神輿を中心に全地車が参集した風景は河内随一と謳われます。その後、神輿神前に於いて祭典を執行し、続いて各地区青年団が地車の舞台上より上方芸能の原点とも云われる「河内にわか」(即興の寸劇)を奉納上演します。

  • 神社名

    建水分神社
  • 開催地

    各氏子地区
  • 住所

    〒 585-0041 南河内郡千早赤阪村大字水分357
  • アクセス

    近鉄長野線「富田林駅」下車
    金剛バス「水分停留所」または「水分神社口停留所」
  • スケジュール

    10月第3土曜日 10:30~
  • 見所

    10:30 神輿修祓式
    11:00 神輿本社 発輿~渡御~御旅所 著御
    11:30 御旅所 地車宮入り
    地車参集後 祭典~にわか奉納~地車退下~神輿御旅所 出御~神輿本社 還御

    <地車宮入り順>
    ①水分 ②森屋 ③川野辺 ④二河原辺 ⑤桐山 ⑥芹生谷 ⑦中 ⑧神山 ⑨寛弘寺 ⑩白木 ⑪長坂 ⑫今堂 ⑬南別井 ⑭北別井 ⑮寺田 ⑯南加納 ⑰北加納 ⑱東板持 ⑲下河内
    (①~⑤=千早赤阪村、⑥~⑫、⑮~⑰、⑲=河南町、⑬、⑭、⑱=富田林市)
    この宮入り順は、原則的に「水上順」として、神社を起点に川上から川下へと決められました。
    尚、地車の宮入りは所有地区の諸事情により、地車曳行自体を差控える地区もありますが、ここ数年の宮入り台数は18台前後です。
    ※通常「地車の宮入り」とは、神社境内に地車が参入することをいうが、建水分神社の場合は御旅所の神輿の前へ参入参集する事を「宮入り」といいます。
  • 連絡先

    建水分神社
  • 電話番号

    0721-72-0534
  • 一般参加

    可能
  • URL