瀧谷不動明王寺 0

弘法大師が開かれた祈願の道場です。日本三大不動の一つに数えられ、眼病平癒・厄除けの霊場として知られています。

  • e81f2478-04c2-11e8-8514-06326e701dd4.jpeg
  • 営業時間

    8:30~16:30
  • 休日

    無し

弘仁12年(821年)に弘法大師が国家の安全と国民の幸せを祈るために開かれた道場で、本尊不動明王及び脇侍の矜羯羅童子・制叱迦童子との御三体は、大師一刀三礼の霊像としてうやまわれ、いずれも重要文化財に指定されています。古来「日本三不動の一」といわれ、俗に「眼の神様」「瀧谷のお不動さん」と呼ばれ広く親しまれています。このお寺では毎日お護摩祈祷がつとめられ、眼病平癒、商売繁昌、厄除に不思議とご利益が多く、全国から参拝者が祈願に訪れます。毎月28日は不動尊の縁日で、終日本堂では開扉大護摩供がつとめられます。

  • 住所

    〒 584-0058 大阪府富田林市彼方1762
  • アクセス

    近鉄長野線「滝谷不動駅」より徒歩15分
  • 料金

    ご祈祷料 5,000円から
  • 電話番号

    0721-34-0028
  • お祭り

    毎月28日が御縁日
    5月28日の春季大祭に柴燈大護摩供厳修
  • URL

周辺観光施設

周辺飲食

周辺ホテル