滝畑ダム 0

仲睦まじい「滝畑ダムのオシドリ」は新河内長野八景のひとつ。緑豊かなダム湖で散策を楽しもう。

  • 営業時間

    10:00~16:00

昭和57年(1982)3月に完成した滝畑ダムは、一級河川大和川水系石川の上流部耕地を含む流域の治水対策やかんがい用水、羽曳野や藤井寺、河内長野、富田林の住民の上水道などを支える多目的ダム。緑豊かな周辺は、自然休養村としてキャンプ場や遊歩道、釣り堀、レストランなどが整備されている。ダムによってうまれた人工湖には毎年、多くの渡り鳥が飛来。とくにオシドリは毎年10月下旬頃から翌年3月初旬頃まで滞留して優美な姿を見せ、「滝畑ダムのオシドリ」として新河内長野八景のひとつにも数えられるほどだ。またダムサイトの下流、堰堤のすぐ北の崖には磨崖仏がある。大正末期、河内長野市在住の故夏目庄吉氏がただ一人で掘ったものとされ、地蔵菩薩と観音菩薩が隣り合う。

  • 住所

    〒 586-0072 大阪府河内長野市滝畑240-2
  • アクセス

    南海高野線「河内長野駅」下車 南海バスに乗り換え「滝畑ダムサイト」下車
  • 料金

    無料
  • 所要時間

    60分
  • 電話番号

    0721-62-3672 
  • Fax

    0721-62-3672 
  • 見学案内

    ダム内部の見学は団体のみを受付しております。滝畑ダム分室へ直接お問い合わせください。
  • URL

周辺観光施設

周辺飲食

周辺ホテル