Loading...
MENU

観光スポット・体験

茨木神社

江戸時代中頃より受け継がれる夏祭りは、摂津国「島下郡の祇園祭」と呼ばれ、毎年神輿渡御が盛大に斎行されています。

中条村・茨木村の氏神として広く民衆に仰がれ、特に豊臣時代には、城主中川清秀、片桐貞隆等が上田を寄進し、徳川時代には、藩主永井家、大阪城代等から祭礼毎に重役を代参させるなど氏子と共に崇敬を集めました。江戸時代中頃より受け継がれる夏祭りは、摂津国「島下郡の祇園祭」と呼ばれ、毎年神輿渡御が盛大に斎行されています。

一覧に戻る
一覧に戻る