Loading...
MENU

観光スポット・体験

紙TO和(紙すき体験)

和紙の原料から紙をつくり、ハガキ、テーブルマットまたはタペストリーなどをつくる体験施設です。

質のよさで世界から高い評価を得ている日本の「和紙」。古くから障子やふすまなどに使われ、日本人の生活に欠かせないものでした。そんな現代にまで受け継がれてきた和紙の紙すきを、モノづくりの街・東大阪で体験できます。まずは水に浮かんだ和紙の原料を木枠ですくって紙のベースをつくります。はがきやタペストリー、テーブルマットの中から作りたいものに合わせて、季節のお花を添えましょう。脱水、乾燥させればでき上がりです。でき上がりを待つ間は、和紙づくりの工程を学べるビデオを視聴できます。さらに、体験スペースには世界一薄い高知県の「土佐紙」や着物の友禅染を表現した「友禅紙」など、個性ある産地の和紙やグッズなども揃い、すてきなお土産が見つかります。


基本情報

  • 駐車場
体験実施日

金、土、日、月曜日(10:30-17:00予約優先制)

住所
〒604-8205  京都市中京区新町通六角上る三条町345番地
アクセス
京都市営地下鉄烏丸御池 徒歩6分
料金
1,000~5,000円  ※メニュー組み合わせにより
所要時間

40分~

電話番号
0757564723
FAX
各国語対応

日本語、英語

特記事項1

クレジットカード:
可能(VISA、MASTER、Union Pay)

特記事項2

予約 : 前日午後3時までに要予約

URL
https://www.kurauchi.co.jp/kamitowa/

関連情報

    一覧に戻る
    一覧に戻る