Loading...
MENU

観光スポット・体験

関西国際空港

大阪湾内泉州沖に造られた世界初の「完全人工島からなる海上空港」。年間およそ2,800万人の旅行者が往来。

基本情報

関西国際空港は、大阪湾内泉州沖に造られた世界で初めての「完全人工島からなる海上空港」として、1994年9月に開港。
4,000m級の滑走路を複数保有する、完全24時間運用可能な世界標準の空港。23ヶ国、82都市を結び、1日当たりの国際定期便の就航便数は194.6便、年間およそ2,800万人の旅行者が往来している(2017年冬期)。
第1ターミナルビルは、4階建ての本館とそこから伸びる南北のウイングから構成され、2階が国内線の出発・到着フロア、4階が国際線出発フロア、そして1階が国際線到着フロアである。鉄道駅とは2階で直結、バスは空港着が4階、空港発は1階で、地上交通へのアクセスがとても便利。
2012年10月にオープンしたLCC(格安航空会社)専用の第2ターミナルビルは、2017年1月に拡張され、国内初のスマートセキュリティやウォークスルー型免税店など充実した機能を備える。ターミナルビルやエアロプラザ内には、各種飲食店やお土産店とともに、宿泊施設や休憩スペースも充実。

  • 住所

    泉佐野市泉州空港北1
  • Fax

    072-455-2512
  • 電話番号

    072-455-2500
  • 関空展望ホール 「Sky View」 / 8:00~22:00
    その他、各店舗により異なる
  • 各国語対応

    英語, 韓国語,中国語(簡体・繁体)
  • アクセス

    JR関西空港線・南海空港線「関西空港駅」下車すぐ
  • URL

    https://www.kansai-airport.or.jp
  • レストラン
  • 駐車場
  • バリアフリー

関連情報

    一覧に戻る
    一覧に戻る